3月10日はチベット民族蜂起記念日の50年目にあたります。
現在チベット全域では異常なほどの締め付けで厳戒態勢が敷かれています。

そこで何が起こっているのかは外国には伝わってきませんが、
人間の考え方や信条、そして信仰が脅かされていることだけは事実です。

日本に住む私たち日本人がこの状況でチベットの人々のためにできること、
それは日本政府を通じてこの問題を全面的な 解決を呼びかけることです。

オンライン署名キャンペーンはチベット問題が解決するまで終了しません。
是非みなさまご署名にご協力ください。